ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)

昨年2020年8月にオープンしたミヤシタパークに行ってきました。

(訪れたのは昨年で時差投稿です。)

全長約330mからなる“低層複合施設”。

街区全体を4階建ての公園に見立て、どこにいても公園の心地よさを感じられる空間作りと

自然の風と緑を感じられる設計がコンセプトのようです。

 

場所は渋谷駅周辺エリア・原宿・表参道エリアの中間地点に位置しています。

 

日本初出店7店舗、商業施設初出店32店舗を含む、約90店舗が出店。

 

誰もが知るルイ・ヴィトンは世界初のメンズ旗艦店をここミヤシタパークに出したそうです。

 

 

 

こちらが屋上にある宮下公園

見通しが良く空と緑が広がり、あらゆる人が心地よく過ごせるようにと思いが込められています。

 

ベンチ一つにしろ近未来を感じられます。

座り心地も見かけによらず良くて驚きました。

 

スケート場やボルダリングウォールに加え、サンドコートがあるのには驚きました。

これだけの砂を持ってくるのは大変だっただろうな~

台風が来るともっと大変だろうなぁ。なんて考えながら。

ナイトエンタメスポットとして渋谷横丁もあります。

この時は緊急事態宣言発令前だったので奥へ進むとたくさんの人で賑わっていました。

本来であれば「渋谷横丁」では、24時間ワンフロアで、

北は北海道から南は九州・沖縄まで地域のソウルフードや元力士が作る力士めしが楽しめるそうです。

 

非常に興味深い所では御座いましたが、事前に行きたいお店があったので今回はスルー。

 

今回の目的はこちらのお店

タイ、ベトナム料理をベースにしたエスニック料理のお店です。

店内はこんな感じ。

クラシックとモダンが融合したデザインの店内。

まるで美術館にいるような凄い世界観でした。

 

早い時間に訪れたのでこの時は空いていましたが、帰る頃には満席で賑わっていました。

これはトイレの鏡です。

大きな円を描かれているのは月でしょうか。

どこに行けど抜かりありません.

 

 

聞く所によるとここに掛かったデザイン料は数千万円だとか!!

建築費用じゃありませんよ。デザイン費ですよ。

 

恐ろしいですね。

東京在住のインテリアデザイナーの知人から聞きましたが

関東(東京)と関西では建築物のデザインにかける費用が一桁違うんだとか。

 

食べるのに夢中になり肝心な料理の写真を撮り忘れてしまいましたが、

どの料理も本当に美味しかったです。

 

エスニック料理と聞くとスパイスが強くクセの強いイメージがありますが、

こちらのお店では日本人に合うように味付けされていると思います。

 

 

これだけの1等地で拘った店つくり料理も美味しくさぞかしお高いのかなと思いきや

コストパフォーマンスもよく大満足。

 

 

 

テラス席もあったのでまた夏にでも訪れたいです!

instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

URL『https://www.instagram.com/cinqueunaltro_official/』 ID『@cinqueunaltro_official』